動画・音楽で英語を学ぶ

Pocket

DMM英会話

 

英語を学ぶ時に、テキストで英語を学ぶ以外に、動画や音楽で英語を学ぶことができます。
テキストでの学習は主に文法中心の学習になってしまいます。

 

一方で動画や音楽での学習は耳を鍛え、リスニング力を向上させたり、
英語の音のリズムを知って、話す能力向上にも適当な方法です。

小さいお子様にオススメの英語音声教材

小さいお子様の場合には、馴染みやすいことで考えるのであれば、NHKの子供向け英語番組です。
「英語であそぼ」などは小さいお子さんも楽しめます。

また「エイエイGO」は文法的要素を含んでいますので、
文法を学習しないと不安な人には良い教材となります。

日本語も使用している番組ですが、文法的要素を見ている子供が理解するためには、
オールイングリッシュでなくても仕方がありませえん。
むしろ、安心してみることができるでしょう。

「英語ビート」という番組もあります。
音楽にあわせて英語を発していきます。
1回の時間も短いので子供の集中も切れないで観ることができます。

できれば録画して同じものを何度も観ることを推奨します。
1回見ただけでは記憶に残ることも少ないです。

もし、気に入ったら、何度も観るといいです。
観れば観るほど内容が定着していきます。

そして、その内容が定着したら、撮りだめしていた違う回のものを観ればいいのです。
内容に飽きると言うことは、その内容が頭に入っていると言うことに繋がります。

また、いやいや観ても頭に入って来ないので、
その際には違う内容の物を使用しましょう。

大人ならビデオや映画も英語学習にいい方法

動画・音楽で英語を学ぶ

 

やはり、洋画を観ることは、楽しみながら英語に触れることができるので、英語学習にいい方法です。
最初は英語が聞き取れないかもしれません。

もし、それで挫折してしまいそうであれば、
内容おを知っている映画を日本語字幕で観ましょう。

日本語字幕で見ていると少しずつ英語を聞きとることができます。
「あっ、こんな風に英語で表現するんだ」と気づくことも増えてきます。

そして、次の段階としては、字幕を日本語ではなくて英語に切り替えましょう。
そうすると、聞き取り辛かった言葉も字幕を見ることによって、
どのような英語が使われているか確かめるのもいいですね。

そして最終段階は、字幕をなくしてしまいましょう。
この段階に入るまでには内容もわかっているので、字幕なしでも 抵抗感が減るはずです。

お子様にも人気のあるディズニーの映画などはお勧めです。
あなたもディズニーのお話であれば内容を知っているものがいくつかあるのではないですか?

映像も綺麗ですし、音楽も素敵です。
一度ぜひディズニーの映画を観てください。
子供さんにもディズニーの映画はお勧めします。

英語の定着に自分を撮影

英会話 動画

 

映画などを観て気に入ったセリフがあれば、それを覚えて何度も声に出して言ってみましょう。
耳から入った音が脳を通って口からだすという作業は英語の定着を助けます。

実際に自分が英語を発している様子を録画して観るといいですね。
あなたが思っているような発音担っているでしょうか?

もし、違うようであれば、できるだけ、映画で流れているセリフの発音を真似しましょう。
やはり、意識して発音をすることはとても大切なことで、
また、自分の発音を聞くことも大切です。

意外とあなたが思っている発音と、あなたが発している発音は違うことが多いものです。
聞く(インプット)そして、口に出す(アウトプット)ことが大切です。

あなたの好きな映画を観て、ぜひ気に入ったセリフをみつけ、
インプットとアウトプットを繰り返しましょう。

まとめ

昔は英語の学習といえば、テキスト本などで、机上で勉強することが多かったものです。
しかし、最近では、英語のテレビ番組や洋画、YouTubeなどで
英語に接することが昔より簡単にできるようになりました。

紹介した方法は独学でできるものですので、ぜひ、試してください。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。