オンライン英会話と初心者におすすめの学習方法 > 英語勉強 > 英語教師がおすすめる0歳からの英語!

英語教師がおすすめる0歳からの英語!

Pocket

0歳からの英語
英語を学ばせるのに、何歳からはじめたらいいのか?
あなたは考えたことがありますか?

 

私の意見は0歳からです。
早すぎる? いえ、早すぎないですよ。

0歳児の赤ちゃんに話しかけるのはバイリンガルへの道

まず、英語で話しかけることがとても大切です。
全部、英語でなくていいのです。
あなたの知っている単語やフレーズだけでもかまわないのです。
 
この時、赤ちゃんが「なんでもわかっている」
と思いながら話しかけるのが必要です。
話をするときには、目を合わせ話しましょう。
 
赤ちゃんにとって、安心・安全な環境が
成長にとってとても大切なことなのです。
ですから、話しかける際に、目をみて、優しく話しかけましょう。
 
例えば、ごはんを食べるとき「Let’s eat.」など
同じ言葉を同じ場面で何度も何度も繰り返すことが必要です。
生後4日目ころにはママの顔を覚えると言われています。
 
ただこの時は、顔を認識するだけですので、
ママへの愛情を感じるのはもう少し先のことです。
半年ぐらいたつと、ママへの愛情や人見知りがはじまります。
 
そこまでは感情を表現しないですが、
ママの方もそのつもりで、気長に英語を話し続けましょう。

0歳児でもできることはたくさんある

0歳児の赤ちゃんを観察していると、求めていることがわかってきます。
少しずつですが、赤ちゃんは自然に手や口などを使い始めます。
 
例えば横にハンカチがあって、そのハンカチを持って遊んでいたら、
ママはハンカチのようなやわらかいおもちゃを
用意してあげるといいということに気づきますね。
 
毎日赤ちゃんを丁寧にみていると、赤ちゃんが求めているものが判ります。
実際に0歳の赤ちゃんは何ができるのかというと

①顔を認識する
②まねをする
③お話がすき
④目で見る、追う
 
などができます。
 
②のまねっこは実は意外と早い段階でできます。
このまねっこは月齢2か月くらいでやらなくなり、
また9か月後くらいに始まります。
 
英語の発音は口元を見て。真似て発音するのが理想ですので、
まねっこは英語の発音を赤ちゃんに教えるのにいいですね。
 
③実は、赤ちゃんはママが話しかけてくれることがとても好きです。
ここでも、感想をきくことはできませんが、
英語で話しかけたり、英語の絵本を読んであげたりすることが有効です。
④目で追うのは難しいのですが、
コントラストのはっきりしているものは比較的、目で追いやすいものです。
大き目の動物の絵などを描きその絵を見せて
英語で動物の名前を伝えるのもいいです。

0歳も後半になれば益々できることが増える

英会話 こども
寝返り、はいはい、つかまり立ちとできることが増えてきます。
それまでできなかったような抱っこして英語の音楽にあわせて体を動かすなど、
英語に触れる頻度や方法が増えます。
 
また、言葉を発する準備をしていますので、
ぜひ英語でたくさん話しかけてください。
 
インプットをすることが大切です。
アウトプットを急がないで、
まずインプットに力をいれてください。

まとめ

0歳児に英語を教えると日本語と混乱するのではないか?
という不安があると思うのですが実際に頭の中には日本語軸、英語軸と別々の軸ができます。
日本語で話しかけると日本語で、英語で話しかけると英語で話すこともできるようになります。
 
時々日本語を話している最中に英語が混じるのは、
混乱しているのではなくその単語を英語でしか知らないということです。
 
ぜひ、0歳から英語学習をはじめてください。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。