オンライン英会話と初心者におすすめの学習方法 > お役立ちフレーズ > 生活 > 朝起きてから寝るまでの日常英会話 ~その5~ 夕食からおやすみまで

朝起きてから寝るまでの日常英会話 ~その5~ 夕食からおやすみまで

Pocket

英会話
 
今まで、何回かを通して、1日の英会話を紹介してきましたが、
今回がその最後になります。
あなたが使ってくれることを期待して、
今日もご紹介していきます。

夕食からおやすみまでの英語

・夕食の準備しなきゃ
I have to get dinner ready.

 

・ごはんはどう?
How’s your food.
 
・美味しく召し上がれ
Hope you like it.
 
・おいしい?
Is it good?

・床にこぼさないでね。
Don’t get any on the floor.
 
・食べ物を服につけないでね。
Don’t get any food on your clothes.
 
・床を水でびしょびしょにしないでね
Don’t get water all over the floor.
 
・寝る準備をして!
Get ready for bed.
 
・パジャマを着て
Put on your pajamas.
 
・寝る準備をしよう
Let’s get ready for bed.
 
・歯をみがかないとね
You have to brush your teeth.
 
・眠い?
You are sleepy, aren’t you?
 
・トイレに行く?
Do you need to go to the bathroom.
 
・おやすみ
Good night, sweet dreams.

実際に英語のフレーズを使ってみる

英語は実際に使わないと頭に入りにくいです。
ですから、これらのフレーズを日常生活の中に取り入れ、
ぜひ使ってほしいと思います。
 
特に子育て中のお子様をもつお母様、
毎日毎日繰り返すのが定着への早道です。
 
それと、言葉と行動を一緒にすることで、
行動と言語が一致し、すんなりと、お子様(学習者)の中に入っていきます。
詳しい説明をするよりも、何か行動をしながら、
その英語のフレーズを口にするのが一番ですね。
 
お子様の年齢にもよりますが、上記のフレーズが長い場合があります。
そんな時は、大切なポイントの英語だけを言うようにしてください。
 
例えば1歳児だと、Do you need to go to the bathroom?
というフレーズが長いので、極端な話「Bathroom?」だけでもいいのです。
 
おいしい? も「Good?」だけで大丈夫ですね。
このように、年齢によってそのフレーズの中でどの単語が
キーになるのをしっかり考えて伝えると教える方も聞く方も気負わなくていいですね。
 
「私の発音では、、、」
 
と二の足をふんでいらっしゃるお母様、
心配無用です。
 
大切なのは、大好きなママから学ぶことです。
英会話 レッスン
 
お教室の先生よりも、お友達よりも大好きなママから英語が学べるのです。
勇気をもって発音してください。
好きな英語のCDを毎日聞くうちに、英語の発音を真似して、
いつの間にか、発音がきれいになるということもあります。
 
ママができることできないことを考えて、
できない事はCDやDVDにお任せするのもいいと思います。
 
その時ポイントとなるのは、どちらも繰り返し聞くというところにポイントがあります。
CDの真似をしていたら、英語の発音がきれいになった、とか、
こんなフレーズがあるんだとか、これはお母様にとってもいい勉強になります。
 
ぜひ、お子様と日常英会話を楽しみながら、
一歩一歩英語のできるお子様にちかづいてくださいね。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。