オンライン英会話と初心者におすすめの学習方法 > おすすめ本 > どんどん話すための瞬間英作文トレーニングの使い方

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングの使い方

Pocket

どんどん話すための瞬間英作文
簡単な英文を素早く大量に作ることを目的のひとつとしています。
また、「中学1年レベル」「中学2年レベル」「中学3年レベル」の3
部からできているので徐々にレベルアップしあがら学習できます。

また、復習に使う際には中学英語のレベルとはいえど、
3部構成なのはありがたいです。

「どんどん話すための瞬間英作文」って何?

英会話のレッスンのお供の一冊として人気がある
「どんどん話すための瞬間英作文」です。

どのような本かと言いますと、
日本語訳を見て口頭で即座に英語にする勉強法というよりも、

会話の練習法に力をいれています。
例えば、本や音声などで、「私は父です」という文章を見て、
それを口頭で ”I am a father.”とすぐに言えるように練習する、
というような勉強法、それが「どんどん話すための瞬間英作文」です。

どんどん話すための瞬間英作文

英語学習はトレーニングのようなもの

この「どんどん話すための瞬間英作文」教材には、
大きくわけて2つの種類があります。

ひとつは、「文型練習のトレーニング”のための教材」
そして、生きた表現、使える表現を覚えるための「表現集」です。

「文型練習のトレーニング教材」とは、
中学文法レベルの文法・構文をいちいち考え込むことなく、
ストレスなく、使いこなせるように、
反射的に反応できることにするための教材です。

つまり、トレーニングのような本なのです。

作者がこの本を作った意味は
「かなり高レベルの英文を読んで訳すことができたり、
リスニングはある程度できるのに、
英語を口に出して話すことができない人々が多い」と述べています。

・この本の目的は、基本文型、結合能力を極限まで高めることです。
・この本の答えにでてくる英文は、文法・文型的に可能な文であり、
英語を発する際には、自然な英語から少し離れてしまうこともあります。
それはまるで、筋肉を効果的に増やすために、
多少重い負荷を使ってトレーニングを行うようなものです。

この本は「中学レベルの文法・文型の知識」を使い
「英作文回路」の初級段階を充実・定着するテキストとして、
非常にすぐれていて、十分に役に立ちます。

まとめ

英作文の回路をつくって、あとは、簡単な英語でもいいので、
どんどん話すことが、英語上達の鍵を握っています。

参考書を購入する際には、必ず目次をみてください。
「どんな構成でこの本が出ているのか?」「見やすいか?」
「最後まで使いこなせるか」などです。

この「どんどん話すための瞬間英作文」」は非常に使いやすく、
見やすい本になっています。
書店に行き、実際に手に取ってくださいね。

Amazonではこちら → どんどん話すための瞬間英作文




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。