オンライン英会話と初心者におすすめの学習方法 > 英語勉強 > 英会話は企業に必須の課題!あなたはどうする?

英会話は企業に必須の課題!あなたはどうする?

Pocket

英会話研修

日本の企業も世界の中でたたかい、
生き残っていかなくてはならない時代になりました。

 

そのためには、世界中で使われている英語を話すことが必須です。
各企業が世界で活躍する社員を育てるためにも
企業研修で英語に力をいれています。
 
あなたの英語力は大丈夫ですか?

突然の海外赴任!

英会話

日本にいながら海外との取引で英語を必要とする人がほとんどでしょう。
ところが中には海外赴任という場合もあります。
海外赴任が決まり赴任までに期間がある場合は
ゆっくりと準備ができますね。
 
ところが意外と悩むのは、海外赴任が決定後、
赴任までの期間が短いことが多いのです。
 
その時に直面する問題が、英語のレベルが初級程度であることや、
海外勤務の経験がないために、外国の文化や習慣への抵抗感が強いことです。
 
そのような問題を乗り越えるためにも、
ぜひ、早めからの英会話学習への取り組みをお勧めします。
 
社内研修だけでの英会話の実力の定着には時間がかかります。
 
そこで、社会に出たら、いえ、社会に出る前から
将来は英語が必須になると意識して学習を始める必要があります。
 
学習の方法はいくらでもあります。
英会話スクールではビジネスに特化した
カリキュラムを用意しているところが少なくありません。
 
また、手軽・安価に取り組みたいときには、
オンライン英会話を利用する人も多いです。
 
突然海外に出向くことになって慌てないように、
早めの準備をお勧めします。

グローバル人材

英会話

英会話を勉強し、英会話がある程度身についてから必要とされるのは
企業の一員としての仕事ができるかどうかということです。
 
簡単に言うと、その英語を使って仕事の成果を出すことができるかどうかです。
英語論理的に相手と交渉ができるか、
また仕事に必要なコミュニケーションが
とれるかどうかといったところも、とても大切です。
 
単に英語でコミュニケーションがとれるだけでは
仕事としては成立しない場合もあります。
 
仕事で成果をあげることができるようなスキルも身に着け、
英語を道具として仕事をすすめていかなくてはなりません。
 
そこには、日本との文化の違いを認めるマインドを育てることも必要です。
異文化を尊重し、受け入れていくことが交渉を優位に運ぶことにつながることもあるのです。
 
単に英語ができるだけではグローバル人材として活躍することは難しいでしょう。
そんなマインドを鍛えるためにも、早くからの準備が必要です。
 
できれば、外国人と触れ合い、
いろいろな文化や習慣があることを知っておくのもいい方法です。
 
外国人と知り合うチャンスの無い人は英会話スクールも
そのひとつの手段として考えるといいですね。
 
大手の英会話スクールには世界各国からの講師陣がいます。
レッスン以外での交流の時間・場を持つことができるスクールもあるので、
ぜひ、活用してください。

まとめ

英会話
外国人と英語を介して仕事をし、成果をあげようとすると、
単に英語が話せるだけではうまくいかない場合があります。
 
最低限のある程度の英語力とコミュニケーション能力、
交渉力、異文化を尊重するマインドなどが求められます。
 
企業に入ってから、必要になってからその能力を養おうと思っていると遅い時代です。
 
できるだけ早くから世界中で活躍できる人材として
自分自身のスキルアップをしていくことをお勧めします。




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。